Raven Matome Part2

Renoir、Daliにおいて ? が付いているのは、半分くらいが推測によるものだということを示す。

Raven Raven2 Picasso Renoir Dali
CMOS CPU 14nm 14nm 12nm 7nm? 12nm?
CPU Zen(+) Zen(+) Zen+ Zen2 Zen+?
Max CPU Core/Thread 4/8 2/4 4/8 ?? 2/4?
L3$ CPU 4MB 4MB 4MB ?? 4MB?
CMOS GPU 14nm 14nm 12nm 12nm? 12nm?
GPU Vega (GFX9) Vega (GFX9) Vega (GFX9) Vega (GFX9) Vega (GFX9)
GPU Clock 1300 MHz 1200 MHz 1400 MHz
ShaderEngine 1 1 1 1?
Max CUs 11 3 11 3?
Max TMUs 44 12 44 12?
Max ROPs 8 4 8 4?
L2$ GPU 1MB 0.5MB 1MB 0.5MB?
Memory Type DDR4 DDR4 DDR4 LP/DDR4/X DDR4
Support Memory Speed 2933 MHz 2400 MHz 2933 MHz 4266 MHz 2933 MHz?
VCN ver 1.0 1.0 1.0 2.0 1.0?
DCN ver 1.0 1.0 1.0 2.1 1.0
DeviceID 15DD 15D8 /15DD 15D8 1636 15D8
GPU ID gfx902 gfx909 gfx902 gfx909 gfx909?
DieSize 209.78 mm2 154.68 mm2? 209.78 mm2

DaliはとりあえずRaven2をそのまま12nmにしたものと考えている。
RenoirのCPU部は根拠に乏しいが、やろうと思えばこういった構成も可能だろう。

それにしてもRenoirはCPUといい、メモリといい、他のAPUを大きく突き放している。
競合がGPU部を強化してきたのを思えば当然なのかもしれないが、その分ローエンドRadeonが割を食いそうだ。
考えようによっては、ミドルはNavi14が、ローエンドはAPUが置き換わることでPolarisもようやく引退できるかもしれない。
何しろそろそろ4年目に突入するのだから。

Part1

Update:
 2020/07/20 11:51 JST