Coelacanth's Dream

AMDGPUドライバーに SoC21 をサポートするパッチ

AMD のソフトウェアエンジニアである Alex Deucher 氏により、AMDGPUドライバーに SoC21 のサポートを追加するパッチが amd-gfx メーリングリストに投稿されている。

SoC21 は GPU SoC におけるインフラストラクチャであり、各種 IPブロックのレジスタ設定、初期化、状態や省電力機能の管理といった、まさにベースとなる機能を担っている。
Vega/GFX9 世代とそれ以降の AMD GPU は SoC15 を採用している。

パッチのサイズが大きすぎるとの理由でメーリングリストには投稿されていないが、GC (Graphics and Compute) v11.0.0 IPブロックのレジスタヘッダーを追加するパッチもスレッドには含まれている。
RDNA 2 世代の GC v10.3.x よりバージョンが進んでいることから、次世代の AMD APU/GPU、RDNA 3 世代をターゲットにしたパッチではないかと思われる。

 This adds GPU SoC infrastructure for asics which
 use the soc21 design.  The first two patches are
 register headers which are too big for the mailing
 list so I have omitted them.
	
 Hawking Zhang (3):
   drm/amdgpu: add mp v13_0_0 ip headers v7
   drm/amdgpu: add gc v11_0_0 ip headers v11
   drm/amdgpu: add nbio callback to query rom offset
	
 Likun Gao (1):
   drm/amdgpu: add new write field for soc21
	
 Stanley.Yang (1):
   drm/amdgpu: add soc21 common ip block v2

AMDGPUドライバーのレジスタヘッダーには、サイズが大きなものだと約 5-10MB あり、同じく AMD のソフトウェアエンジニアである Christian König 氏はそれらをうまく圧縮する方法を見つけなければならないとしている。1


  1. [PATCH 0/5] Add new SoC21 infrastructure ↩︎