LLVM に 新たな GPU ID "gfx90c" が追加される

AMD GPU のコンパイラバックエンド等に採用されている LLVM に、新たな GPU ID gfx90c を追加するパッチが投稿された。
⚙ D90419 [AMDGPU] Add gfx90c target

(追記 2020/10/31)
その後の変更で、gfx90cRenoir APU の GPU部を指す GPU ID であることが判明した。
AMD Renoir APU の GPU ID が “gfx90c” に | Coelacanth’s Dream
(追記終了)

GPU ID は AMD GPU のマシンタイプ、アーキテクチャ、対応命令セットを示すものであり、コンパイラ等では最適化のためのターゲットIDとして使われている。
AMD GPU の GPU ID は何を意味するか | Coelacanth’s Dream

GFX90c

gfx90cRaven2 APURenoir APU の GPUコア部の gfx909 と区別されるとあり、gfx909 をベースにバグ修正、機能追加、命令追加を行なったものと思われる。
詳細はまだ不明であり、現段階では gfx90cgfx909 に違いは見当たらない。
GPU ID の数値は上から、主要なバージョン pGfxIpMajorVer 、補助的なバージョン pGfxIpMinorVer 、ステッピングを意味する pGfxIpStepping となる。
gfx909 から進んだとはいえ、ステッピング部分であるため、そう大きな変更は行なわれてはいないだろう。

gfx90c はある APU の GPUコア部の GPU ID とされる。
将来的に登場する APU であり、GPUアーキテクチャの世代が Vega /GFX9 となるものには Lucienne (Zen 2? + Vega?)Green Sardine (Zen 2? + Vega?)Cezanne (Zen 3? + Vega?) がいる。
その中の Lucienne /Green Sardine は、CPU/GPUアーキテクチャは Renoir (Zen 2 + Vega) と同じだが、プロセスは進んだものになると考えていたが、
Ryzen 5000 シリーズRadeon RX 6000 シリーズ がその前世代と同じ 7nmプロセスノードで製造されるという話から、実際はアーキテクチャに若干の変更が施されている可能性が出てきた。
続き、gfx90c がそれら APU に採用されているのではないかと考えられる。

Update:
 2020/10/31 00:28 JST
Amazonアソシエイト