2ソケット 128コア/256スレッドの AMD Milan ES ?

tp-qemu へのプルリクエストの中に、AMD の次世代 EPYC Milan エンジニアサンプリングの CPU 情報らしきものがあった。tp-qemu はプロセッサエミュレーターである QEMU のテストツール。

  Architecture:        x86_64
  CPU op-mode(s):      32-bit, 64-bit
  Byte Order:          Little Endian
  CPU(s):              256
  On-line CPU(s) list: 0-255
  Thread(s) per core:  2
  Core(s) per socket:  64
  Socket(s):           2
  NUMA node(s):        2
  Vendor ID:           AuthenticAMD
  CPU family:          25
  Model:               0
  Model name:          AMD Eng Sample: 100-000000114-07_22/15_N
  Stepping:            0

引用元: https://github.com/autotest/tp-qemu/pull/2337#issuecomment-671139596

CPU Family25(0x19) となっており、Zen 3 に予約されている値と一致する。1
CPUの仕様は 2ソケットで、ソケットあたり 64コア、コアあたりのスレッド数は 2スレッド、計 128コア/256スレッドとなっている。

Model nameAMD Eng Sample: 100-000000114-07_22/15_N は 1ヶ月近く前に話題になったものと同じであり、それも QEMU 関連であったから同じ筋の情報元なのだろうか。

依然としてキャッシュ構成等は不明で、語れることはないのだが、個人的に CPU Family: 25(0x19) の文字列を見られたことが嬉しかった。

Update:
 2020/08/17 22:28 JST