AMD Renoir の兄弟? 現れるは Lucienne

新たな AMD APUのコードネームに Lucianne の名前が浮かび上がってきた。

(追記)

Coreboot のメインレポジトリでは Lucienne となっていた。
…/amdfwtool.c · Gerrit Code Review

Lucienne Bisson – Wikipediaという画家がいるため、Lucienne が正しいコードネームだろう。

(追記終了)

ChromiumOSを構成する Coreboot へのパッチの中で、Matt Papageorge 氏は Zen系 APU をサポートするコードを追加し、
その中で Renoir に関係した APU として LCN という略称が現れた。
util/amdfwtool: Add support for EFS SPI values for F17h and F15h (I87c4d441) · Gerrit Code Review

氏はコメントの中で、LCNLucianne の略称、そして Raven に対する Picasso のような存在であり、Renoir の次製品(Renoir kicker) と説明している。1

ただ気になることがあり、パッチの中では RenoirLucianneX86_Model30h-3Fh としているが、
Renoirx86_Model60h だ。2
30h-3Fh では、 Family 17h Model 31hCastle Peak(Zen 2 TR) / Rome(Zen 2 EPYC) があるため、それらを指してしまう。

現時点で最新の Patchset 6 では LCN に限らず、構造体変数名からコードネームは取り除かれ、別のコードで処理が実装されているが、30h-3Fh という部分は変わっていない。

それと Lucianne の元ネタがわからん。自分が無学というのもあるが、検索してみてもしっくり来るようなものはなかった。Picasso とか Dali とか Pollock みたいな関係性を持ったものは。
Lucianne Goldberg という作家は見つかったが。

そういうことで怪しい部分を無視して考えるならば、LucianneRaven に対する Picasso のように、内部のアーキテクチャは特に変えない Renoir のプロセス最適化版、かもしれない 、またはそうした APU が計画にあるということだけを書き残し、
後は深く考えないでおく。

Update:
 2020/07/24 01:03 JST