AMD、 Athlon Silver 3050U, Gold 3150Uを発表

AMDより、7nm Ryzen 4000 U/H-seriesと共に14nm Athlon 3000U seriesが発表された。
AMD Announces World’s Highest Performance Desktop and Ultrathin Laptop Processors at CES 2020 – AMD

Silver 3050U、Gold 3150Uの2つがあり、
Silver 3050UはCPUが2-Core/2-Thread Base: 2.3GHz/Boost: 3.2GHz、GPUが2CU 1100MHz、
Gold 3150Uは2C/4T Base: 2.6GHz/Boost: 3.3GHz、3CU 1000MHzというスペックだ。
CPU/GPUと14nmであることから、ダイとしてはRaven2だと思われるが、発表に使われたスライドの左下には、

AMD RENOIR/DALI PRODUCT LAUNCH PRESS DECK

とあり、Daliの可能性もある。
AMD’s Slide Deck – AMD Ryzen 4000 Mobile APUs: 7nm, 8-core on both 15W and 45W, Coming Q1 – AnandTech
ただそうなると、Raven2からプロセスも設計も変更していないDaliの存在意義が謎なため、Raven2である可能性のが高いと個人的には見ている。

AMD Athlon™ 3000 Series Mobile Processors – Real Performance Meets Modern Features – Youtube

AMDはRyzenのセグメントにおいて、対抗であるIntelのCore iシリーズに合わせた 3/5/7 を取り入れたが、
今回はAthlonにPentiumのセグメント、Silver/Goldを取り入れた形となる。
PentiumではベースがSilverだとAtom系、GoldがCore系と少しややこしかったが、Athlon Silver/Goldではアーキテクチャ面において違いはないはずだ。

おまけ

Raven2を使っている(と思われる)モデルの性能を表にまとめてみたが、差別化にちょっとした苦労が見られる。

Raven2 Product 3050U 300U 3000G 3150U 3200U
CPU Cores / Threads 2/2 2/4
CPU Base Clock (GHz) 2.3 2.4 3.5 2.6 2.6
CPU Boost Clock (GHz) 3.2 3.3 ? 3.3 3.5
GPU Cores 2 3
GPU Clock (MHz) 1100 1000 1100 1000 1200
Update:
 2020/07/20 11:51 JST