Radeon Pro W5700Xが発表される

AMDよりRadeon Pro W5700”X”が発表された。
AMD Radeon™ Professional GPUs Offer Breakthrough Graphics Performance for Apple Mac Pro

プレリリースにある通り、販売が開始された新Mac Pro向けの製品であり、 ボード形状はMPX。
PCIe型でも出る可能性はゼロではないが、プレスリリースではやけにMac Proに搭載可能なことを推しているため、自作PC市場に流れることは残念ながら期待できない。
Mac Proから外されたものが流れてきても、MPXスロットを持つボードがMac Pro以外にないため試すこともできない。

スペックとしては、Navi10の20WGP(40CU)がフル有効化され、VRAM容量は16GB。
メモリチップにはGDDR6 16Gb使っていると思われ、Navi10では唯一の16GBを搭載した製品。
2x16bit接続でメモリバス幅256-bitのまま、16x GDDR6 8Gbで16GBにしている可能性もあるが、
それだと基板のコストが8x GDDR6 16Gbよりかかるはずで、
そこまでやるならMPXあたり最大32GBも出してる気がするため、2x16bit接続はないと思われる。

Two MPXの構成もあり、そちらを選ぶと総VRAM容量は32GBとなる。
Vega II DuoのようにOne MPXに2GPUとしなかったのは、GDDRだと基板面積が厳しかったからか、
Navi10に外部へ出すInfinity Fabricが無く、One MPXに収める利点が特になかったか。


他のNavi10採用GPUとまとめたスペックは以下、

Navi10 Product W5700 RX 5700 RX 5700XT W5700X
WGPs 18 18 20 20
CUs 36 36 40 40
SPs 2304 2304 2560 2560
TMUs 144 144 160 160
ROPs 64 64 64 64
Game Clock (MHz) ? 1625 1755 ?
Boost Clock (MHz) 1929 1725 1905 1855
Max Memory Size (GB) 8 8 8 16
Memory Interface (bit) 256 256 256 256
Memory Speed (Gbps) 14 14 14 14
Memory Bandwidth (GB/s) 448 448 448 448
Peak Texture Fill-Rate (GT/s) 277.78 248.4 304.80 296.8
Peak Pixel Fill-Rate (GP/s) 123.46 110.4 121.90 118.72
FP16 (TFLOPS) 17.78 15.9 20.28 11.0
FP32 (TFLOPS) 8.89 7.95 10.14 9.5
TDP (W) 190
205(+USB)
150 180 ?
Update:
 2020/07/20 11:51 JST