Intel Lightning Mountain を追う

Update: 2021/05/14 15:51 +0900

2019/08頃に、Intel の新しいネットワークプロセッサ SoC Lightning Mountain をサポートするパッチが Linux Kernel に投稿され始めた。1
Lightning Mountain は、Intel 14nmプロセスにおける第一世代 Atomアーキテクチャ Airmont を採用する SoC とされる。そのため、Linux Kernel上では新登場する SoC であっても、その中身は特別新しくはない。
しかし Lightning Mountain の特別興味を惹く点は、最初の 2019/08頃のパッチ以降もポツポツと新たなパッチが投稿されてはいるが、積極的にサポートをアップストリームに統合させようとする様子は見られず、
さらには既存のパッチについても十分にメンテナンスが行われているとは言い難く、SUSE のソフトウェアエンジニアである Pavel Machek 氏より、Lightning Mountain の LEDデバイスドライバーのビルドが失敗することが 2021/03/09 に報告された。2
そして、Adam Borowski 氏が聞いたところでは、Lightning Mountain を含む Intel のホームゲートウェイ向けプロセッサの部門は MaxLinear社に売却されたらしく、元のパッチを投稿したエンジニアも移ったはずだが、その MaxLinearの連絡先を知らないとのこと。
MaxLinear社による Intel ホームゲートウェイ部門の買収は 2020/04/06 に行われている。3
これら一連の流れについては Phoronix の記事が詳しい。

その後、MaxLinear社は Lightning Mountain のコードをメンテナンスしていく意思を見せたとのことだが、新しいようでそうではなく、サポートもそう積極的に行われていない Lightning Mountain に自分は興味を惹かれ、一度記事にまとめるに至った。

Index

2017年に登場してた Lightning Mountain

ホームゲートウェイ部門の売却と関係してか、Intel のサイトで Lightning Mountain を検索しても情報は得られなかった。
そのため、投稿されたパッチから追うことにする。

(追記 2021/03/27)

Intelのサイトがアップデートされ、1件だけだが資料が出てくるようになった。
しかしパブリックには設定されておらず、アクセスは制限される。

(追記終了)

   #define INTEL_FAM6_ATOM_AIRMONT       0x4C /* Cherry Trail, Braswell */
   #define INTEL_FAM6_ATOM_AIRMONT_MID   0x5A /* Moorefield */
   #define INTEL_FAM6_ATOM_AIRMONT_NP    0x75 /* Lightning Mountain */

Lightning Mountain の x86_Model は linux/intel-family.h に記述されており、CPU の識別情報は Family: 0x6(6), Model: 0x75(117) となる。この部分のパッチは 2019/09/05 に投稿されていた。4
バリアントとしては AIRMONT_NP であり、NP は Network Processor の意と思われる。5
これが Lightning Mountain を追う上で重要な手掛かりとなる。

特定のプロセッサ情報を探す際に有用な方法として、site:browser.geekbench.com "Family <familyN> Model <modelN>" を検索エンジンに入力して検索するというものがある。
これによってそのプロセッサの Geekbench実行結果を効率良く探すことができる。
Geekbenchの検索機能でもいいが、それだと Family, Model の値がベンチマークスコアにも引っ掛かりノイズが増える。また、Geekbench は複数のバージョンに分かれ、CPUベンチマークと GPU向けのコンピュートベンチマークとがそれぞれ存在するため、外部の検索エンジンを利用した方がまとめて探せて楽だろう。
family: 0x<familyN> model: 0x<modelN> で検索し、Linux Kernel のブートログ (dmesg) を探す方法もある。
前者の Geekbench は Family, Model を 10進数で、Linux Kernel は 16進数で表現しているため、そこは注意が必要となる。

そして前者の方法で検索したところ、以下の Geekbench実行結果が見付かった。

SC9853I と SC9861G

ここではプロセッサ名は Spreadtrum IA とだけあるが、その後にアップロードされた他の実行結果では Spreadtrum SC9853I と表示されている。6 また、SC9853I は GPU に Mali T820 MP2 を搭載している。
Spreadtrum SC9853I を搭載する Leagoo T5c スマートフォンは 2017/12頃にリリースされた らしい のだが7、公式サイトにも情報が無く、それ以上はっきりしたことは分からない。
2018年の 2月頃には購入者に届き始め、日本語で書かれたレビュー記事も検索すればいくつかヒットする。

Spreadtrum は中国に本拠地を置く、モバイル向けチップセットを開発するファブレス企業。2018/06/13 に RDA と新ブランド UNISOC に統合されている。8

Leagoo T5cSC9853I (Lightning Mountain) を搭載した初のスマートフォンとのことで、他にも SC9853I を採用した製品がいくつか見付かった。
Panasonic からインド市場向けに ELUGA Ray 800 9、タイの True Move H からは True SMART 4G P1 Prime 10、中国の KONKA からは KONKA 711S 11が発売されている。
ただこれらが Leagoo T5c と違うのは、Intel 8コア x86-64プロセッサということがアピールされていないどころか隠されている点で、まともに製品ページが今も存在する Panasonic ELUGA Ray 800 でもプロセッサ名は記載せず、オクタコアプロセッサとあるだけだ。

Intel と Spreadtrum の提携は 2017/02/27 にニュースリリースが出されており、Mobile World Congress (MWC) 2017 にて、Intel 14nmプロセスで製造され Atom Airmontアーキテクチャ コアを 8コア搭載、そして LTEモデムを統合した SC9861G-IA が発表されている。12
製品ターゲットには、グローバルなミッド、プレミアムレベルのスマートフォンを挙げている。
SC9861G は Spreadtrum側のプレスリリースで 2GHz動作することがアピールされており、先に書いた SC9853I は最大 1.87GHz 動作である。
しかし、SC9853I は少なくはあるが採用製品が世に出ているのに対し、SC9861G は採用製品の情報が無い。
一応 Geekbench に SC9816G らしき実行結果が 2つあり、片方はプレスリリース通り 2GHz (2.03GHz) で動作しているが、プロセッサ名に正式な SKU名だろう SC9816G が無い。マザーボード側にそれらしきものがあるにはあるが、末尾が G ではなく E になっている。
また、Stepping: 8 と SC9853I (Stepping: 10) よりも若干前のプロセッサである。

そのため、何らかの理由で SC9816G をキャンセル、代わりに最大動作クロックを 1.87GHzに設定した SC9853I を立て、ターゲットもコストパフォーマンスを重視したエントリー付近に変えたのではないかと考えられる。Leagoo T5c に続く SC9853I 採用製品でプロセッサが強調されていないことと関係しているかもしれない。
だが、SC9816G 発表時点では GPU に PowerVR GT7200 を採用するとのことだったが、SC9853IMali-T820 MP2 を採用している。
そのため、クロックの変更だけではなく大きな仕様変更が途中行われた可能性も考えられる。

今はカーラジオに採用されて販売中

調べていて気付いたのは、スマートフォン以外に SC9853I (Lightning Mountain) を搭載したマシンによる実行結果が、比較的最近にアップロードされていることだ。つい一週間前 (2021/03/20) に実行されたものもある。

上のモデル名 SPRD sp9853i_1h10_vmm で検索を掛けたところ GPS Power というフォーラムで、「Android搭載カーラジオで Tomtom (というアプリ) を実行することは出来ないか」といった内容の書き込みが見付かった。そのカーラジオに使われているボードが SPRD sp9853i_1h10_vmm となる。13

そこからさらに進めると、AliExpress に並ぶ SC9853I を搭載した ARKRIGHT製のカーラジオに行き着く。

カーラジオは Lightning Mountain SoC らしく 4Gモジュールが組み込まれていることを売りの一つにしている。
AliExpress で SC9853I を検索すると、カーラジオを 13種程出てくる。それらの主な違いは、ディスプレイサイズとインターフェイス、メモリサイズ、ストレージサイズとなる。

また、他の Airmontアーキテクチャ を採用する Atomプロセッサが LPDDR3メモリまでの対応だったのに対し、Lightning Mountain SoC は LPDDR4メモリにも対応している。
Atom系プロセッサでは、Airmont から 1つ世代が進んだ Goldmontアーキテクチャ を採用する Apollo Lake から対応している。Apollo Lake の発売開始時期は 2016Q3 とあるので14、時期を考えれば自然かもしれないが、アーキテクチャとの差異を考えると興味深い点ではある。

ただ、自分が AliExpress に慣れていないというのもあるが、一連のカーラジオのリリース時期、いつから販売しているのかを知ることは出来なかった。


ここまででいくつかの Lightning Mountain SoC が過去にスマートフォン向けに 2017年登場、採用され、今はカーラジオが販売されていることまでは分かったが、切っ掛けである最初のパッチが何故 2019/08頃に投稿されたのかは不明なままだ。
Android は Linux Kernel を採用しているため、搭載製品に使われているソースコードを入手できれば何かしら分かるのではと期待したが、サポートページを探しても または製品、サポートページ自体が 見付からなかった。
Lightning Mountain SoC 自体よりも、その扱いが一番の謎と言えるかもしれない。

中国市場は独特の流れを持つらしく、いつかに Xbox One SoC を転用した AMD Cato APU 搭載製品が中国市場で発売されたことがあった。
A9-9820 は Xbox One SoC と同一ダイ | Coelacanth's Dream Lightning Mountain もまた、不遇に思える点はあるが そうした魅力を持つプロセッサの 1つだろう。


  1. [PATCH v2 0/3] serial: lantiq: Update driver to support new SoC - Rahul Tanwar / [PATCH v2 1/3] serial: lantiq: Use proper DT compatible string - Rahul Tanwar [return]
  2. LKML: Pavel Machek: Intel, please maintain your drivers was Re: [PATCH] leds: lgm: fix gpiolib dependency [return]
  3. MaxLinear to acquire Intel’s Home Gateway Platform Division - MaxLinear [return]
  4. [PATCH 3/4] x86/cpu: Add new Airmont variant to Intel family - Tony Luck [return]
  5. clk: intel: Add CGU clock driver for a new SoC · torvalds/linux@d058fd9 [return]
  6. LEAGOO T5c - Geekbench Browser - May 27th 2018, 9:05am [return]
  7. Leagoo T5c Smartphone Full Specification And Features [return]
  8. SpreadtrumとRDAの合併が完了しUNISOC誕生 – OSAKANA TAROのメモ帳 / Unigroup Spreadtrum & RDA Launches Its Integrated New Brand - UNISOC [return]
  9. Panasonic Eluga Ray 800 Smartphone - Overview, Reviews, Features & Specs / PANASONIC Eluga_Ray_800 - Geekbench Browser [return]
  10. true SMART 4G P1 Prime - Geekbench Browser / タイでTrue SMART 4G P1 Prime発売、5.45インチ・デュアルカメラ搭載のスマートフォン | phablet.jp (ファブレット.jp) [return]
  11. KONKA 711S-JS - Geekbench Browser / ROM KONKA 711S | [Official] add the 01/20/2018 on Needrom [return]
  12. Spreadtrum launches 14nm 8-core 64-bit mid- and high-end LTE SoC platform - Spreadtrum Communications, Inc. / Intel Demonstrates 5G Power, Versatility with AT&T; Introduces New Mobile SoC with Spreadtrum [return]
  13. Tomtom apk - broken in car radio with android [return]
  14. 製品の開発コード名 Apollo Lake [return]
FeedbackChangelog
Site Search by Github (Beta) © 2019 - 2021 Umio-Yasuno