【雑記】 ちゃんと発表されてた GPRO X070

Update: 2021/01/19 01:00 +0900

先日 (2021/01/18) 紹介した Sapphire GPRO X070 だが、
Sapphire からファンレス RDNA GPU、GPRO X070 をリリースされていた | Coelacanth's Dream hermitage akihabara [エルミタージュ秋葉原] -アキバ最新情報サイト- によると、現地時間 2021/01/16 に発表されたらしい。

えっ、本当に? 初めて知った。

まず、正直に言うと、Sapphire の公式サイトで GPRO X070 のページを見つけたのはホント偶然だった。
Sapphire はマイニング向けに GDDR5 16GB を搭載した RX 570 を出したり 1、シングルファン、リファレンスモデルと同程度のサイズで 4画面出力を備え、そして自分の心をくすぐるようなデザインをした RX 5500 XT をリリースしていたりするからだ。2

偶然見つけたから、自分は「リリースしていた、されていた」なんてタイトルにした。
で、Sapphire がニュースリリースを本当に出してなかったのか、本当に現地時間 2021/01/16 に発表されたのかどうかと言うと、それは誤りだった。
Sapphire の公式サイトの下部にある各種リンクの中に Sapphire の公式ブログがあり、そこで現地時間 2021/01/14 に GPRO X070 が、それを 10基搭載する INCA EP-10 と一緒に発表されている。

自分が GPRO X070 を見つけて、検索に掛けた時は Sapphire のサイトくらいしか出てこなかったが、今となっては多くのページが出てくる。
その中で Sapphire のブログ記事を取り上げたところはいくつあるのかというと、自分が探した限りでは 0 だった。
さらに言えば、その記事に触れているのは、Sapphire のグローバルVPマーケティングを担当している Adrian Thompson 氏のツイートのみだった。
そして、Adrian Thompson 氏には 3.2万人のフォロワーがいるが、該当ツイートは 1RT、4 いいねだけだ。

みんな 140文字の情報に浸かり切って、調べるということを忘れてしまったのだろうか。
たくさんのフォロワーがいても、リンク先は読まれず、拡散もされない?
ニュースサイトを名乗っているところが、それ以上の情報を求めて動かなくなってしまった。
もはや、そういうものなのだろう。
なぜだか、ポーの「海中の都市 (The City in the Sea)」という詩が頭に浮かび続けている。

自分にも責任はある。
Twitter で検索する限り、最初に GPRO X070 を取り上げたのは VideoCardz で、恐ろしく奇妙なことにこのブログを経由して知ったとしている。海外メディアは PhoronixAnandTech くらいしかチェックしなくなったから、これを書いてて初めて気付いた。
だから、自分がまともに調べて、最初から Sapphire のブログに気付いていれば、海外サイト はわざわざ日本人のひっそりとしたブログのリンクを貼らなくて良かったし、何よりも、労力を掛けて開発し、発表した Sapphire の意思を尊重することができたはずだ。

文句だけを言っても何にもならないだろうから、自分なりの検索方法だとか情報の漁り方を今度記事にまとめようと思う。

ああ、それと海外メディアでは The Next PlatformServeTheHomeHPCwire: Global News on High Performance Computing (HPC) などもオススメ。

もう少し早くにこれを書いて公開したかったが、別のことに取り組んでいて遅れてしまった。

ContactChangelog