またも OpenBenchmarking.org にて AMD Cezanne APU が見つかる ―― 4-Core/8-Thread, 3.5GHz

オープンソースで開発される高度なベンチマークプラットフォーム OpenBenchmarking.org から、またも AMD の次期 APU Cezanne の結果が見つかった。

Processor: AMD Eng Sample 100-000000262-30_Y @ 3.50GHz (4 Cores / 8 Threads),
Motherboard: AMD Artic-CZN (TA21100B BIOS),
Chipset: AMD Renoir Root Complex,
Memory: 1 x 16384 MB DDR4-2400MT/s 18ASF2G72AZ-2G3B1,
Disk: 120GB SanDisk SSD PLUS,
Graphics: llvmpipe,
Audio: NVIDIA Device 10f8,
Network: Realtek RTL8111/8168/8411

前回 見つかった Cezanne は 8-Core/16-Thread, 3.6GHz というものだったが、今回は 4-Core/8-Thread, 3.5GHz となっている。
CPUマイクロコードは 0xa50000b 。前回は 0xa500009 だった。CPUマイクロコードのパッチレベル自体は前回よりも進んでいるものと考えられる。
マザーボード名の Artic は、デスクトップ向け、またはデスクトップのプロ向けプラットフォーム (PRO565) を指すと思われる。1
前回は GPU、Audio に Renoir APU と同じとされる 内部GPU が認識されていたが、今回のシステムは NVIDIA TU104 をベースとする dGPU を搭載しているらしく、そちらが優先して認識されている。

ベンチマークには Blender が実行されているが、1 x 16384 MB とのことから、メモリはシングルチャネルと考えられるため、スコアは特に気にしない。
ただ DDR4メモリということと、Artic という名から AM4 プラットフォームで検証されていると推測される。

気になるのは CPUクロックであり、前回の Cezanne (ES) 8-Core/16-Thread (3.6GHz) は、デスクトップ向け Renoir と比較すると同コア同スレッド数の Ryzen 7 4700G, PRO 4750G (3.6GHz) と同じクロックだが2
今回の Cezanne (ES) 4-Core/8-Thread (3.5GHz) は Ryzen 3 4300G, PRO 4350G のクロック (3.8GHz) とは一致せず、デスクトップ向けでも TDP 35W の SKU Ryzen 3 4300GE, PRO 4350GE (3.5GHz) と一致する。3
このことから、今回の Cezanne (ES) 4-Core/8-Thread は TDP 35W の SKU である可能性が考えられる。

Update:
 2020/10/21 19:56 JST
Amazonアソシエイト