Intel Gen12 GPU は AV1コーディックのHWデコードをサポート

既に Youtube 等では採用されているオープンであり、ロイヤリティーフリーでもある動画コーディック、AV1 (AOMedia Video 1) のハードウェアデコードを Intel Gen12アーキテクチャ GPU はサポートする。
そのことが、intel/media-driverに追加されたパッチからわかった。
[Decode] This enables HW AV1 decode acceleration on Gen12 · intel/media-driver@9491998

コードを見るに、AV1 8-bit 4:2:0、AV1 10-bit 4:2:0 に対応するものと思われる。1

     MEDIA_WR_SKU(skuTable, FtrIntelAV1VLDDecoding8bit420, codecInfo->adv0Decoding);
     MEDIA_WR_SKU(skuTable, FtrIntelAV1VLDDecoding10bit420, codecInfo->adv1Decoding);

引用元: media-driver/media_sku_wa_g12.cpp at 9491998f40d496fc458d282f213c0e9e945b8062 · intel/media-driver

解像度に関しては、他の HEVC、VP9コーディック同様に 16K に対応するようにも読めるが、実際の仕様に反映されるかは不明。2

AV1コーディックのHWデコードに対応するプロセッサは、現時点では Mediatek Dimensity 1000 5G SoC 3 が発表されているのみで、一部では既に採用こそされているがデコードは負荷の掛かるソフトウェアデコードで行なわれているため、本格的な普及にはまだ時間が掛かると見られていた。
しかし、Intel Gen12アーキテクチャ GPU を搭載する次世代プロセッサ Tiger LakeRocket Lake が、負荷が軽く、省電力、高速で行なえるHWデコードに対応することで、AV1コーディックの普及を後押しするものと思われる。
GPUベンダーである、NVIDIA、AMD がどの世代で対応するかはまだ不明であり、メディア機能においては Intel GPU がリードを取ったと見れる。

Update:
 2020/07/20 11:51 JST