AMD Dali APU データベース

ベースとなるシリコンが同じ Raven2 であるため、AMD Pollock APU Databaseと内容はいくつか被るが、それ故相互補完する関係にあると言える。

Index

Dali Summary /概要

コードネーム DaliRaven2 をベースとする省電力APU。
アーキテクチャと規模は、CPU は Zenアーキテクチャ、2-Core/4-Thread、CPU L3cache 4MB、
GPU は Vega/GCN5アーキテクチャ (gfx909)、総CU数 3基、総RB(RenderBackend)数 1基(4-ROP相当)、GPU L2cache 512KB。
製造プロセスは Global Foundries 14nm FinFet (14LP)。

パッケージには現状、Raven /Picasso 同様にBGAタイプの FP5 パッケージ が使われるものが確認されている。
対応する TDP は、デフォルトで AMD 3020e 1 の 6W から Ryzen 3 3250U 2 の 15W、cTDP では 25W までと幅広い。

コードネーム Dali の略称は DAL3
Linux Kernel へのパッチに初めて Dali という名前が出てきたのは、2019/09/09 とされる。4

双子の弟的な存在に、コードネーム Pollock がいるが、それぞれの i2cコントローラ数が異なり、
Dali は 3基、Pollock は 5基持つとされている。5
また、DaliFP5 /AM4 パッケージ を採用し、PollockFT5 パッケージ を採用したものと分けられ、そこで DaliPollock とを区別することができる。

DaliPollockRaven2 の別リビジョンとなるが、それらを分ける決定的なもの、DaliDali 足らしめるものはまだはっきりとしていない。
ただ、Dali, Pollock が登場してからは Raven2 GPU に新たな DeviceID が割り振られることはなく、Raven2 が元いた位置は完全に Dali へ引き継がれたものと認識している。

一部製品で x86_model が異なり、Picasso と同じ 18h と、Pollock と同じ 20h に分かれる。

Dali Spec /仕様 (推測)

AMD Dali
Socket FP5
Memory Interface 128-bit (2ch)
CPU Zen
(Family 17h, Model 18h/20h)
 Max CPU Core/Thread 2/4
 CPU L3cache 4 MB
 CPU Base Clock (1.2 ~ 2.6 GHz)
 CPU Boost Clock (2.6 ~ 3.5 GHz)
GPU Vega (gfx909)
 Max GPU CU 3
 Max GPU SP 192
 Max RB 1
(== 1-ROP)
 GPU L2cache 512 KB
 GPU Clock 800 ~ 1200 MHz
Process GF 14nm
TDP 6 ~ 25W

Dali Product /製品

Dali SKU Core/Thread CPU Base/Boost GPU CU GPU Clock TDP
Athlon Silver 3050U 6 2/2 2.3GHz/3.2GHz 2 1.1GHz 15(12-25)W
Athlon Gold 3150U 7 2/4 2.4GHz/3.3GHz 3 1.0GHz 15(12-25)W
Ryzen 3 3250U 8 2/4 2.6GHz/3.5GHz 3 1.2GHz 15(12-25)W
AMD 3020e 9 2/2 1.2GHz/2.6GHz 3 1.0GHz 6W
Athlon Silver 3050e 10 2/4 (1.4GHz?)/2.8GHz 3 1.0GHz 6W
Athlon Silver 3050C 11 2/2 2.3GHz/3.2GHz 3 1.1GHz 15(12-25)W
Athlon Gold 3150C 12 2/4 2.4GHz/3.3GHz 3 1.1GHz 15(12-25)W
Ryzen 3 3250C 13 2/4 2.6GHz/3.5GHz 3 1.2GHz 15(12-25)W
Ryzen Embedded R1102G 14 2/2 1.2GHz/2.6GHz 3 1.0GHz 6W
Ryzen Embedded R1305G 15 2/4 1.5GHz/2.8GHz 3 1.0GHz 8-10W

x86_Model について ――Picasso と呼ばれる Dali

まず、GF 12nmプロセスで製造される Zen+ APU、Picasso はプロセッサの判別にも使われる x86_Model の値が 18h (24) となっている。

  switch (boot_cpu_data.x86_model) { 
  case 0x1:  /* Zen */
  case 0x8:  /* Zen+ */
  case 0x11: /* Zen APU */
  case 0x18: /* Zen+ APU */

引用元: linux/k10temp.c at b02c6857389da66b09e447103bdb247ccd182456 · torvalds/linux

Raven2 とその別リビジョンである DaliPollock は当然違う x86_Model が与えられるべきなのだが、Raven2Picasso と同じ 18h となり、CPUID も共有する。
それだけでなく、Dali は製品によって 18h 、または 20h と分かれており、Chromebook向けでない製品の、またその一部が 18h となる。16

some non-Chrome OPN Dali APU use the same CPUID with Picasso. to identify those APU via reading the opn spare fuse from smu.

引用元: soc/amd/picasso: load RV2 VBIOS with rv2 family OPN (I21f317e1) · Gerrit Code Review

Picasso とは違う 20h が本来 Raven2 に与えられるべき値と考えているのだが、何故そうなったのかは不明。
Dali がすべて 20h となるならば、それが DaliRaven2 の別リビジョンとされることの理由としてまだ考えられたのだが。
Pollock はまだ実際の製品が確認できていないが、すべて 20h となることを願う。

18h であり、Picasso と認識される製品には、以下の 3つが確認されている。

20h となる製品には以下 2つが確認されており、

またChromebook向けである以下 3つが 20h になると考えられる。

Update:
 2020/10/23 08:59 JST